新築戸建て賃貸経営が今後の賃貸の主流に

今後の人口減少と共同住宅の大量供給により、益々既存の賃貸住宅の空室率が増加することが容易に想像できます。

その中にあって、戸建ての賃貸住宅は需要が高く、供給が不足しているため、将来にわたって安定した賃貸経営を行うことができる商品です。

 

相続税対策で多くの地主様が共同住宅を建設しておりますが、相続対策としても戸建て賃貸は優れた商品です。

 

また、新規に土地を取得して戸建て住宅を建築する投資家の方にも、リスクの低い安定した投資対象としてオススメ致します。

 

 

一部の地主様・投資家の方はすでにその良さを知って始められています。

 

今後の賃貸経営の主力商品になることは間違いありません。

 

弊社としても大手メーカーと提携して、魅力的なプランの設計をさせていただいております。 

 

お一人お一人の目的に応じて最適なプランを設計させていただきますので、是非お気軽にお問い合わせください。